誰しもが可能な営業力強化能力とは?

営業マンが受注・成約を増やすためには様々な能力を強化していなかければなりません。

新規開拓力、ヒアリング力(課題把握力)、提案力などなど

これらの能力は短時間で劇的に向上させることが難しいと私は思っています。

ただ、ちょっとした努力や工夫で劇的に改善できる能力存在します。

その1つが「スピード」です。

スピードと一口に言っても提案資料作成スピード、営業フットワークなど色々とありますが

今日考えてみたいのは

『メールレスポンススピード』です。

皆様は商談中のお客様からのメールに対してどれくらいの早さで回答されますか?

1時間以内?当日中?翌日中?

もちろん受け取ったメールの内容にもよるためなんとも言えないケースもあるでしょう。

しかしながら、お客様からすればメールの回答が早くて(尚且つ)的確であれば

「この会社はしっかりしてるな!」

という印象を残せます。

今やどこでもネットが繋がる時代ですし、スマホからも返信可能です。

メールの返信を極限まで早くすることは出来ませんか?

メールレスポンススピードを上げるだけでも他社との差別化は可能です。

ちなみに私は「2時間以内返信ルール」を最近、義務付けました。

とはいえ商談中、前後には返信できない場合がありますので、

メールありがとうございます。ただいま商談中のため、
 後ほど改めて返信致します

という内容をスマホに辞書登録しておき、5秒あれば返信できるようシクミ化しました。

【質問】メール返信スピードの改善は明日から出来ますよね?

2時間以内のメール返信ルールを設けてからというもの、お客様の反応がすこぶる良くなりました。

メールは内容(質)以上にスピードが重要です。

関連記事

  1. メルマガを書いてないと不安すぎる・・・

  2. 顧客との接点回数が大切~一流の営業パーソンはお客様から宿題をもらうのが…

  3. 営業の初回面談で大切なコト

  4. 営業パーソンはメルマガを書くだけでウッハウハ!?

  5. 商談相手に御礼してますか?

  6. 営業日報は必要なの?