メルマガのメリット

こんにちは!エクレアラボ営業部の大川です。

私のこのブログの内容、実はメルマガからの転用です。

私がメルマガを書き始めた目的は・・・
せっかくご縁があり、お会いした方々との距離感を縮める
です。

そのために・・・
・私がこれまで経験してきた営業の失敗・成功経験を提供させていただき、読者の皆さんの蓄えにしてもらう。
・そこそこの頻度で書く。
・タッチは軽めに(^^;)
ということをテーマを意識しています。

このテーマに基づいた日々のメルマガ(ブログ)が皆様のお役に立てているのであればこの上嬉しいことありません。

で、実際に丸二ヶ月やってみての感想としましては、
●久しぶりにお会いした方から「あのメルマガネタですけど・・・」といった具合にメルマガの内容を呼び水に盛り上がれる(=お会いする頻度が高くない方とも盛り上がれる)
●セミナーなどイベントを告知すると「メルマガの内容を信用して申し込みます」といった具合に一定のお申込が見込める

このようにお会いした時の距離感をグッと縮めたり、信頼性を一定レベルまで構築することが出来ることが今のところ体感しているメルマガのメリットです。

1日10分くらいで送信できてしまうメルマガでこれだけのメリットを享受することが出来ました。

とはいえ、
「メルマガには何を書けばいいのやら・・」
というお悩みをよくいただきます。

大切なコトは読み手が欲しているであろう情報を書くことです。

弊社で現在、開催しているセミナーでコンサル歴20年のゲスト講師に登壇いただいておりますが、その講師曰く読み手が欲しいのは
「誰が何をしているのか!?」
という情報とのことです。

それも実績情報報告情報告知情報
読み手にとて価値の高い(関心を生み易い)コンテンツはこの順序だそうです。

メルマガ始めてみようかなーとお考えであれば是非、「戦略的情報発信営業研修会」にご参加いただくことをオススメします。
https://ecrea.co.jp/seminar/seminar-info/834/

って、最後はちょっと(!?)だけ宣伝になってしまいましたね(^^;)

【質問】見込顧客との信頼を構築する手立てが確立されていますか?

メルマガを書いてみて、反応が得られなければやめればいいのです。

自社に最適な集客方法を確立するためのプロセスとして、「トライ」することが最も大切です。

関連記事

  1. 商談機会を創出する無料ITツール!?

  2. 顧客の顧客のことを考える!営業準備の方法

  3. オフを充実させるればモチベが上がる?

  4. 昨日より今日、去年より今年

  5. 仮説構築で擬似商談を積み上げろ!

  6. DM・チラシ制作のノウハウはwebに溢れている!?