セミナー講師をしてみて生意気になろうと思いました

昨年、初めてのコンテンツ(演目)でセミナーした時のことです。

初めての演目ということで私の営業の師匠に無理を言ってオブザーバーとして参加してもらい、セミナー後に感想を述べてもらいました。

「前髪が長い」

とか色々良い(?)アドバイスをもらったのですが、

一番、ズキュンと響いたのが・・・・

へりくだりすぎ。もっと大上段に構えてもええんちゃうか
※師匠は関西の人です。

という内容でした。

営業マンの癖がどうしても抜けてないのかな、、、、など色々考えてみました。

考えてみると営業マンも自社の商品やその商品分野に関してのエキスパート。

つまり顧客に対して教える立場。名詞に置き換えれば「先生」です。

なので、

たとえセミナー講師でなく、営業マンとして顧客に接する際にももう遜らず自分の知識や経験に自信を持って対応しようと決意した次第です!

【質問】必要以上に謙遜してませんか?ペコペコしてませんか?

あっ、大川ちょっと生意気言うようになったな!
っていうか生意気通りすぎて偉そうにしてるだけじゃん!

と今後、思われた場合には遠慮なくご指導ください(^^;)

関連記事

  1. まだまだやれるよね?

  2. メルマガのメリット

  3. 自分にガッカリしてナンボ

  4. 仮説構築で擬似商談を積み上げろ!

  5. なんで売上目標に届かないのだろう?

  6. 実力より大事なこと