なんで売上目標に届かないのだろう?

以前勤めていた会社で、私の営業成績が悪かった時、

半年ごとにマネージャーからこんな風に怒られていました。

「あと1ヶ月しかないのに目標の1500万に対してあと500万も少ないじゃないか!」

「あと1ヶ月で目標に届かせるための施策を考えとけ!」

この時の私の心境と言えば・・・・

『うーーーーん、目標達成はきっと無理でしょ』

と半ばあきらめ気味で、怒られることに耐えていました。

でもこれ、半年毎に毎回同じやり取りをするのです。

なので途中からは

『部長、2週間後に状況と対策を報告するので一緒に考えてください』

とお願いするようになりました。

私にも(もちろん(^^;))目標達成したい想いはあります。
マネージャーもきっとそうでしょう。

残り1ヶ月ではたいした手が打てませんので、短いスパンで対策を考えていくようにすれば色々な施策が打てて、目標達成のための軌道修正が容易になります。

【質問】マネジメントスパン、短くしませんか?

営業マンはマネージャーへの報告・相談スパンを短く、マネージャーは1週間、2週間単位で部下の活動の検証を、これが目標達成を「当たり前」にするための大事な習慣です。

ちなみに報告業務や活動を検証するために便利なツールがSFAと呼ばれるものです。

SFAについてはこちらのマンガで解説してます♪
https://ecrea.co.jp/comic/

関連記事

  1. 営業マンと顧客のあるべき関係性とは!?

  2. プレゼンがうまくなる3つのポイント

  3. 誰しもが可能な営業力強化能力とは?

  4. 問題と課題って何が違うの?

  5. 名刺交換から営業の戦いは始まっている!

  6. 買いたいっていう人に買わせませんでした