セミナーで営業が楽チン!?

こんにちは!エクレアラボ営業部の大川です。

Pull型営業で大切なコトは、お客様が問合せしやすい商品・サービス(フロントエンド商品)を作ってあげることだと先日述べました。

そしてこのフロントエンド商品のポピュラーなものに「セミナー」が挙げられます。

セミナーを開催することのメリット・デメリットについて今日は考えてみます。

☆メリット
・セミナー時間中は遮られることなく、伝えたいことを伝えられる =『価値判断基準を形成することができる』
・1回のセミナーで多数の見込客と会うことが出来る
・個別商談と違って、鉄板のセミナーネタがあれば使いまわしすることができる。
・商品やサービスに申し込むのはちょっと・・・という見込客を誘導できる。

★デメリット
・集客コスト(労力・お金)がかかる

大体こんな感じでしょうか。細かく挙げれば他にもあるでしょう。

私はいくつかあるメリットの中でも

『価値判断基準を形成することが出来る』

という点にもっともセミナーを開催する意味があるなーと思っています。

たとえばセミナーに参加したお客様が${顧客社員.苗字}様の商品やサービスを購入しよう・契約しようと思った場合に、何を基準に最終決定を下しますかね??

・価格?
・商品力?
・納期?
・人?

このような「購入のための判断基準」をセミナーであれば参加者、つまり見込客に教えてあげることができる=見込客を教育することが可能なのです。

セミナーを開催する意義はこのためだけと言っても過言ではありません。

【質問】皆様がセミナーをフロントエンド商品にした場合、どのような判断基準を教えてあげますか?

この「判断基準」を教育することはセミナーが絶好の場であることは間違いありませんが、日々の営業においても同様のことが言えます。

顧客のためを想って正しい選択ができるよう判断基準を形成してあげましょう!

関連記事

  1. メルマガの書き方

  2. セミナー、無料で集客できるかも?

  3. 御礼メールを自動化して顧客獲得!?

  4. 営業パーソンはメルマガを書くだけでウッハウハ!?

  5. メルマガ書くのって難しい??

  6. ホームページの見栄えは本当に大切なのか!?