• SFA

スマートSMEサポーター(情報処理支援機関)に認定!

スマートSMEサポーター

こんにちは!日本一背が高いSFAコンサルタントの高山です!
弊社は経済産業省が創設した
『中小企業にITツールを提供するITベンダー等を「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」として認定する制度』
第1号認定を受けました!
第1回審査の結果、全国で136社の企業が認定され、弊社もその中の1社として「第1号-18100093」の認定番号を頂いております。

スマートSMEサポーター認定

スマートSMEサポーター制度って何?

スマートSMEサポーター制度とは、中小企業者等の生産性向上・経営基盤強化のためにに生産性向上に資するITツールを提供するITベンダー等を「情報処理支援機関」として経済産業省が認定する制度です。
ITベンダー等を情報処理支援機関として認定することにより、中小企業者等が使いやすいITツールの開発の促進、ITベンダーやITツールを選定するために必要な情報を取得できるための支援体制を整備するものとして、2018年7月に施行された改正中小企業等経営強化法により創設されました。

支援機関の愛称がスマートSMEサポーター

その制度において、認定された情報処理支援機関の愛称を「スマートSMEサポーター」と呼んでいます。

なんでそんな制度ができたの?

弊社でも多くのお客様が利用しているIT導入補助金制度を利用して、2018年は全国で15,000社の企業が生産性向上のためのITツールの導入を実現しましたが、同時に約4500社のITベンダーが約20,000件のITツールをIT導入補助金の対象ITツールとして登録していることで
・どのITツールに効果があり、また、安全に利用出来るかが分からない
・ITベンダー側の情報発信力や販促力に差が生まれている
・商工団体や士業などの支援機関と協業したベンダーが短期間で多くのIT導入を実現している
という現状があります。

そこで、経済産業省が生産性向上に資するITツールを提供するITベンダーをスマートSMEサポーターとして認定
認定された事業者を閲覧することが出来るプラットフォームを構築することで、中小企業の生産性向上のためのITツール選定のサポートを行います。

また、認定された事業者に対しては、中小機構とIPA(情報処理推進機構)が
・中小企業経営に関する講習会等への講師の派遣
・中小企業支援機関(認定経営革新等支援期間)に関する情報発信
・サイバーセキュリティを高めるための情報提供
など中小企業を支援する機関としてのスキルアップなどのサポートを行います。

制度の詳細については、こちらの公式HPも是非ご覧下さい。

スマートSMEサポーターとして

第1回の情報処理支援機関の審査申請期限である2018年8月末から、結果が発表された10月22日までの2ヶ月弱の間、ドクドキしておりましたが、無事、スマートSMEサポーター(情報処理支援機関)として、認定されて、ホっとしています。
経済産業省から認定された全国136社の中の1社として、一層気を引き締めて、中小企業者様の支援を行って参りますので、ITを活用した営業生産性アップに取り組みたい企業様はお気軽にご相談下さい。

また、弊社ではIT導入補助金の三次公募を利用したいという企業様も引き続き募集しております。
三次公募の最終公募期限は2018年11月19日と1ヶ月を切っておりますが、弊社ではこれまで培ってきたIT導入補助金の申請支援ノウハウがありますので、まだまだ間に合います。
顧客管理や商談管理ツールとして、ITツール(SFA)を導入し、営業生産性をアップしたいとお考えの企業様は、スマートSMEサポーターとなった弊社にご相談下さいませ!

問合せボタン

関連記事

  1. モバイル活用

    IT導入補助金を活用して営業生産性アップ!①~モバイル活用~

  2. 2018IT導入補助金三次第1回結果

    2018年IT導入補助金三次公募第1回締切採択結果発表!

  3. SFA運用失敗 パターン1~運用キーマンがカギを握っている!?~

  4. 小さな会社の営業支援システム(SFA)の活用ポイント

  5. ものづくり補助金公募開始

    ものづくり補助金公募開始!IT導入補助金は?

  6. SFA導入・活用事例 ~キーマンへのアプローチを忘れない!~