• SFA

【3月31日期限】3月13日にIT導入補助金2020臨時一次公募開始

2020IT導入補助金一次公募

2020年3月13日から2020年IT導入補助金の公募が開始されます。
実は本来2020年IT導入補助金は5月頃に公募開始を予定しておりましたが、今回の新型コロナ感染症に対するITツール導入支援に向け臨時公募として、3月31日期限の一次公募を開始することになりました。

申請期間

2020年3月13日~2020年3月31日
今回の臨時一次公募の申請期間はかなり短い期間での公募締め切りとなっております
早めの申請期限を設定し、おそらく採択結果も早い期間で発表することで、ITツール導入を早期に進めるための臨時措置となっていますね。

対象ITツール

今回の臨時公募で申請可能なITツールの条件は2つあり
2019年IT導入補助金で交付決定を受けた補助事業者を有しているIT導入支援事業者
(つまり、2019年にIT導入補助金を申請して採択を受けた実績のある支援事業者)
そのIT導入支援事業者が2019年IT導入補助金にて登録しているITツール
となっております。
本来、IT導入補助金の申請対象ITツールは、毎年、支援事業者の審査及び対象ITツールの審査を行っています。
ただ、今回は事業者やツールの審査を行っている時間がないため、特例措置として昨年採択を受けたIT導入支援事業者及びITツールを対象としています。
弊社及びEcrea2019年も採択実績がありますので、臨時一次公募の対象ITツールとなっております。

また、二次公募からは従来通り、支援事業者及びITツールの審査を行ってからの登録となる見込みです。

補助率と補助金額

今回の臨時一次公募の補助率は
2分の1
補助金額は
交付上限額:150万円未満(例:300万円の購入に対して149万9,999円の補助)
交付下限額:30万円(例:60万円の購入に対して30万円の補助)
(300万を超える購入の場合は、補助上限額の149万9,999円が補助、60万円未満の購入の場合は補助対象外となります)
となっております。

テレワーク導入を優先支援

在宅勤務制度(テレワーク)の導入に取り組む事業を優先的に支援すると発表されており、申請時に在宅勤務制度の導入についての取り組みについて確認するそうです。

二次公募からのスケジュール

現在公表されている情報では
6月、9月、12月
に公募期限を設けて審査、及び交付決定を行う予定です。

臨時一次公募は狙い目

公募期間の短い今回の臨時一次公募は準備期間が短い分、予算は多いが申請件数は少ないという状況が予想されますので、採択率が非常に高いでしょう。

テレワークやリモートワーク実現に向けて早期にITツールを導入したい企業や昨年IT導入補助金を申請したが、残念ながら不採択だった企業は
今回の臨時一次公募はかなり狙い目の補助金です。

2020年のIT導入補助金の活用を検討される企業様はお気軽にご相談下さいませ。
また、2020年IT導入補助金の概要についてはこちらの特設ページでもご紹介しております。

IT導入補助金ページ案内

エクレアラボは経済産業省認定スマートSMEサポーター (情報処理支援機関)です。
スマートSMEサポーターとは?
お気軽にご相談下さいませ。

関連記事

  1. 2018IT導入補助金三次第1回結果

    2018年IT導入補助金三次公募第1回締切採択結果発表!

  2. 大企業の営業支援システム(SFA)の活用ポイント

  3. スマートSMEサポーター

    スマートSMEサポーター(情報処理支援機関)に認定!

  4. SFAソリューション営業の第1歩

    SFA導入・活用事例 ~ソリューション営業の第1歩~

  5. 2018IT導入補助金一次結果

    2018年IT導入補助金一次公募採択結果発表!採択率100%継続中!

  6. 2018年IT導入補助金まとめ

    採択率100%継続!2018年IT導入補助金まとめ