• SFA

2018年IT導入補助金の支援事業者向け説明会に参加してきました!

2018IT導入補助金事業者説明会

こんにちは!(自称)日本一背が高いSFAコンサルタントの高山です!

3月26日に秋葉原で開催されたIT導入補助金のIT導入支援事業者の説明会に参加してきました。
また、IT導入補助金のホームページでは、交付規定とスケジュールが28日に公開されました。
その他の詳細情報はまだ「公募要領」が公開されていない状況ですが
事業者向けの説明会にて、説明された情報と合わせて
現時点でのIT導入補助金の各種情報について、お伝えします。

スケジュール

(予定となっている情報は変更の可能性があります→2018年4月20日時点の情報に更新)
一次公募の交付申請期間:2018年4月20日~2018年6月4日
一次公募の交付決定日:2018年6月14日
一次公募の事業実施期間:交付決定日~2018年9月14日

二次公募の交付申請開始:2018年6月中旬~2018年8月上旬(予定)
三次公募の交付申請開始:2018年8月中旬~2018年10月上旬(予定)

となっております。
昨年は二次公募以降のスケジュールは直前まで発表されていませんでしたが
今年は既にホームページに記載されています。
ただし、説明会でも500億円の予算がなくなり次第、終了予定と説明がありましたので
補助金を活用されたい方は、一次公募での採択を目指した方が良いでしょう!

補助金額

補助率:1/2以内
交付上限額:50万円(例:100万円の購入に対して50万円の補助)
交付下限額:15万円(例: 30万円の購入に対して15万円の補助)

説明会での追加情報として、昨年は交付金額により申請内容が3パターンに分かれていたのですが
今年は申請金額による申請内容の違いはないとのことです。

補助対象

補助対象としては、2017年と同様に
ソフトウェア
クラウド利用費
導入関連経費等
となっており、ハードウェアは対象外です。

さらに、今回の説明会での最新情報として、補助対象経費のオプション項目として
セキュリティ対策
も補助対象となるとのことです。
ソフトウェアの利用やホームページ公開におけるセキュリティ対策として
ウィルス対策ソフト
暗号化ソフト
端末のログイン認証
SSL対応
などの経費もメインで導入するITツールのオプション経費として
補助対象となります。

どの程度までが、経費対象のオプション製品となるのかは、
今後発表される補助金の公募要領に記載されるとのことで
国としても、今回の補助金の利用にあたっては
「セキィリティ対策」
にも重きを置いた取組みとしたいとのことです。

ITツールの導入時にセキュリティ対策も高めたいという企業にとっては
さらに利用しやすい補助金となりそうです。

IT導入支援事業者の登録は、再登録が必要なため
弊社も早速、再登録のための申請をしております。
弊社及び弊社の営業生産性アップのSFAツール「Ecrea」の
登録がされましたら、改めてご報告致します!

※2018年4月24日追記:補助対象ツールとして採択

2018年IT導入補助金でも、弊社SFAツール「Ecrea」は

補助対象ITツールとして、採択されました!

IT導入補助金を活用した営業生産性アップに

ご関心のある企業様はこちらのIT導入補助金

特設ページからお問合せ頂くか

下記よりお問合せ下さいませ!

問合せ

関連記事

  1. SFA導入・活用事例 ~キーマンへのアプローチを忘れない!~

  2. ものづくり補助金公募開始

    ものづくり補助金公募開始!IT導入補助金は?

  3. SFA運用失敗 パターン1~運用キーマンがカギを握っている!?~

  4. 持続化補助金公募開始

    小規模事業者持続化補助金も公募開始!IT導入補助金は?

  5. SFA導入・活用事例 ~部門間の情報の壁をなくそう!~

  6. 2018IT導入補助金一次結果

    2018年IT導入補助金一次公募採択結果発表!採択率100%継続中!