• SFA

【2019年IT導入補助金速報】伸び盛り企業会議2019に参加!

IT導入補助金速報

本日(2019年3月13日)に大手町で開催された伸び盛り企業会議2019に参加してきました。
このイベントでは、中小企業庁から中小企業施策の展開についてやIT活用のための社内変革に関する星野リゾート様の講演など、ITによる生産性向上をテーマにして、
4つの基調講演があり、その中の1つとして、経済産業省から2019年のIT導入補助金に関する説明がありました。
本日は、その内容を反映した2019年のIT導入補助金の概要について、速報としてお伝えします。
※まだ公募要領公開前ですので、今回の速報から変更となる可能性があります。最終確定版は公募要領が正式公開され次第、お伝えします!

予算

一番重要な予算ですが、今回の講演でもまだ発表はありませんでした。。。

スケジュール

2019年IT導入補助金のスケジュールは
3月中:事務局の公表(今年も引き続きサービスデザイン推進協議会様が事務局となるようです)
4月中:IT導入支援事業者の募集開始
5月中:IT導入補助金の公募開始
となるようです。
あまり詳しいスケジュールの話はありませんでしたが、3月後半から4月頭頃までには詳細を公表したいとのことでした。

補助金額

補助率:1/2以内
交付上限額:450万円(例:900万円の購入に対して450万円の補助)
交付下限額: 40万円(例: 80万円の購入に対して40万円の補助)
こちらは昨年末に既に公開されていた情報ですが、説明会での追加情報として、どこかの補助金額で線引きをして、低額と高額の補助金に応じた2パターンの申請書類になるようです。
とはいえ、申請しやすい補助金という考えは経済産業省としては、変えたくはないとのことで、高額の補助だからといって、申請書類が煩雑にはならないようにはするようです。
今回の補助上限金額を大幅アップさせたことで、補助金を「新生」IT導入補助金と話されていました
社内にある古い(レガシー)なシステムを最新の汎用システムにリニューアルするために1000万円近いシステム投資もIT導入補助金で出来るようにしたことが今回の補助金の目玉のようです。

補助対象ツール

補助対象としては、2018年と同様の内容としては
ソフトウェア
クラウド利用費
導入関連経費等
となっており、ハードウェアは対象外。
HP制作については、触れられませんでしたので、今回の補助金で利用出来るかどうかは不透明なままですね。
また、RPA(Robotic Process Automation)についてあえて取り上げて話をしていたことから、労働人口の減少に向けて、RPA導入も推進していきたいという意向も強いようです

3月後半には詳細が公表されることを期待して、情報公表があり次第、改めてご報告致します!

エクレアラボは経済産業省認定スマートSMEサポーター (情報処理支援機関)です。
スマートSMEサポーターとは?
IT導入補助金も採択率100%を継続中ですので、お気軽にご相談下さいませ。

関連記事

  1. SFA要望蓄積

    SFA導入・活用事例 ~お客様の声ためてますか?~

  2. SFA検討時に整理する情報「運用」編~導入目的を定義せよ~

  3. 2018IT導入補助金事業者説明会

    2018年IT導入補助金の支援事業者向け説明会に参加してきました!

  4. 初めてのSFA導入ガイド~お手軽検討編~

  5. IT導入補助金三次方式変更

    2018年IT導入補助金三次公募は採択方式に変更あり!?

  6. 支援事業者説明会

    【速報】2019年IT導入補助金支援事業者向け説明会に参加