• SFA

IT導入補助金公募要件「SECURITY ACTION」ってなんだ?

セキュリティアクション

こんにちは!(自称)日本一背が高いSFAコンサルタントの高山です!

4月13日にIT導入補助金のHPにて、「公募要領」が発表されました。
まだ、申請様式がその手引きが公開されていませんが、
公募開始が20日ですので、一両日中には発表されるでしょう。

さて、公募要項を読み込んでみると、今回から公募要件に追加された
ものとして「SECURITY ACTIONの宣言」というものがあります。
これは、「おもてなし規格認証」のような加点項目ではなく
公募要件のため、IT導入補助金を申請する事業者は、この条件を
満たしておく必要があります。
ただ中小企業者の多くは「SECURITY ACTION」ってなんだ???
という状況かと思います。
そこで、今回は「SECURITY ACTIONの宣言」がどんなものなのかを
お伝えして参ります。

本ブログは、参考サイトとして
https://www.ipa.go.jp/security/security-action/
に記載されている情報をまとめております。
詳細を知りたい方は、是非、上記サイトもご覧下さいませ。

SECURITY ACTIONとは?

SECURITY ACTION(セキュリティアクション)とは
「中小企業自らが情報セキュリティ対策に取組むことを
自己宣言する制度」として、中小企業の自発的な情報
セキュリティ対策への取組みを促す活動を推進するべく
IPA(情報処理推進機構)が創設した制度です。

ここで1つ重要なことは、「自己宣言する制度」となっている点です。
あくまでも各企業が自己宣言をするだけで、IPAが認証等を与える制度
ではないということです。

ですので、SECURITY ACTIONのHPにも
「SECURITY ACTION」は情報セキュリティ対策状況等をIPAが認定するものではありません。
という注意事項が記載されていますので、勘違いしないようにしましょう。

取組みに応じた2段階の宣言

このSECURITY ACTIONの宣言ですが、取組み内容に応じて2段階に
分かれており、「一つ星」「二つ星」というステップが設けられています。

一つ星の宣言

一つ星の宣言を行うためには、中小企業の情報セキュリティ対策
ガイドライン付録の「情報セキュリティ5か条」に取組むことが
条件となっており、
1.OSやソフトウェアは常に最新の状態にしよう!
2.ウィルス対策ソフトを導入しよう!
3.パスワードを強化しよう!
4.共有設定を見直そう!
5.脅威や攻撃の手口を知ろう!
5か条への取り組みを宣言することになります。

2018年のIT導入補助金では、ITツールのオプションとしてであれば
セキュリティ対策も補助対象となっており、
ITツールの導入時には、セキュリティ対策も考えておくことが
テーマの1つにもなっております。
上記の5か条は、情報セキュリティの第一歩としては、基礎的な内容ですので
今回のIT導入補助金の申請をきっかけに社内の情報セキュリティ対策について
改めて考えてみるいいきっかけになりますね。

二つ星の宣言

二つ星の宣言を行うためには、中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の
「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」で自社の状況を把握したうえで、
情報セキュリティポリシー(基本方針)を定め、外部に公開することが
条件となっています。

セキュリティ診断は採点結果は何点以上で宣言が出来るという条件はないため
あくまでも客観的に採点をする取組み自体が大切ということかと思いますが
もう1つの取組みである「情報セキュリティポリシーの外部公開」が
少し大変そうな印象があります。
SECURITY ACTIONのHPに情報セキュリティポリシーのサンプル文章が掲載
されているので、内容を見てみると、かなり細かい部分まで記載されており、
今回のIT導入補助金の申請のために、中小企業がいきなり二つ星までを
宣言するのは、ハードルが高そうです。
まずは、一つ星の取組みをしっかりと行うことから始めた方が良さそうですね。

まずは一つ星を宣言しよう

IT導入補助金の公募要件はどちらの宣言でもOKとなっていますので、
二つ星まで宣言するのが、大変な企業では、最低限1つ星の宣言するための
情報セキュリティへの取り組みを行いましょう。

そして、IT導入補助金を申請する上で重要なポイントがあります。
この宣言には、
宣言の申込から受付完了までに数日間必要
ということです。
つまり補助金の公募期限ぎりぎりに宣言の申請をしても間に合わない可能性があるため
IT導入補助金を申請予定の企業は、早めに申請し、受付を完了しておくようにしましょう。

IT導入補助金特設ページ

弊社及び弊社SFA「Ecrea」は昨年度に引き続き、2018年IT導入補助金でも
IT導入支援事業者及び補助対象ITツールとして採択されております!
昨年度の採択支援の経験を活かして、今年もしっかりと中小企業者の
IT導入補助金を利用したSFA導入を支援して参ります。

IT導入補助金の概要や補助金の計算例などをまとめた特設ページも設けておりますので

是非ご覧下さいませ。

顧客管理や商談管理が出来るITツールを活用した
営業生産性アップにご関心のある企業様は
どうぞお気軽にお問合わせ下さいませ。

関連記事

  1. 2018年IT導入補助金公募開始

    2018年IT導入補助金公募開始&Ecreaは今年も対象ツールとして採…

  2. 商談・案件管理

    IT導入補助金を活用して営業生産性アップ!③~商談・案件管理~

  3. SFA導入・活用事例 ~会議時間の短縮と組織的な案件管理~

  4. SFA検討時に整理する情報「環境編」~クラウドはなぜオススメ?~

  5. SFA導入・活用事例 ~受注予定日を管理しない!?~

  6. SFA導入・活用事例 ~案件管理は鮮度良く!~