• SFA

採択率100%継続!2018年IT導入補助金まとめ

2018年IT導入補助金まとめ

本日(2019年1月31日)はIT導入補助金三次公募の実績報告の期限です。
弊社でも三次公募にて採択された企業様への導入等を終え、無事、期限までに全てのお客様の実績報告を完了することが出来ました。
特に今回は三次公募の最終採択発表が12月28日ということもあり、最終公募で採択された企業様は短期間での導入となりましたが、導入から実績報告にかけてのお客様の協力に感謝致します。
今回は2018年IT導入補助金のまとめとして、全体の採択件数や気になる2019年IT導入補助金の最新情報について、お伝えして参ります。

2018年IT導入補助金総採択件数

2018年まとめ

まず、2018年のIT導入補助金の総採択件数です。
一次公募: 9,248件、二次公募:11,633件、三次公募:42,057件
となり、2018年IT導入補助金合計は
62,938件
となりました。
最後の三次公募の採択件数はなんと4万件超えです!
とはいえ、予算作成には、10万件の採択を目標としていた補助金ですので、目標には届かずという結果となりましたね。

また、弊社では2018年IT導入補助金も一次、二次、三次公募で申請した全てを採択頂くことが出来、2017年IT導入補助金から継続している採択率100%を2018年も継続することが出来ました!

500億円の予算の結果は?

2018年のIT導入補助金は500億でした。
単純に総採択件数に補助金上限額の50万円を掛けると
62,938件×50万円=314億6900万円
となります。
とはいえ、弊社の採択企業様もそうですが、採択された全てが上限の50万円ではないですので、実際にはもっと少ない金額になります。
250億~300億程度だったとすると、予算としては、半分近くが余ってしまったということになったと予測されます。

弊社の感覚では、二次公募で100億円の予算が終了した2017年IT導入補助金と比較して、補助金額の上限が50万円となってしまったことが、採択件数が計画値に届かなかった影響があったのではないかなと思います。

2019年IT導入補助金最新情報(2019年1月31日時点)

気になる今年のIT導入補助金ですが、実施されることがほぼ確定しており、後は予算額と開始時期がいつになるかという状況です。
昨年12月22日に閣議決定された平成30年第2次補正予算でものづくり補助金・IT導入補助金・小規模事業者持続化補助金の3施策合計で、1100億円の予算が組まれており、また、導入補助金の実施概要によると2019年IT導入補助金の補助率や補助額は
補助率:2分の1
補助額:上限額450万円、下限額40万円
となるそうです。

驚いたのは、上限額が450万円になるということですね!
補助率は2018年と変わらず2分の1ですので、最大で900万円のITツール導入に対して450万円が補助されることになります!
これまで上限額が少ないために、2分の1の補助率を最大限に活かせず、IT導入補助金の利用を断念していた企業でも利用しやすくなりそうです。

まだスケジュールなどは発表されておりませんが、900万円に近いITツール導入を実現したい企業では、補助金活用に向けた情報収集を開始しても良さそうです。

IT導入補助金ページ案内

関連記事

  1. SFA検討時に整理する情報「環境編」~クラウド・買取 どっちがオススメ…

  2. SFA導入・活用事例 ~考える営業を育てる~

  3. SFA導入・活用事例 ~部門間の情報の壁をなくそう!~

  4. 中小企業~中堅企業の営業支援システム(SFA)の活用ポイント

  5. IT導入補助金難しい

    IT導入補助金の申請は難しいと思っていませんか?

  6. 2017年IT導入補助金二次結果

    2017年IT導入補助金二次公募採択結果発表!