展示会で顧客獲得するときにチラシってどうしてますか??

こんにちは、エクレアラボ営業部です!
皆さん、新たな見込客を発掘するために展示会に出展されたことはございますか??
私はこれまで述べ50回は出展、参加しました。
で、40回を超えたくらいから不思議に思っていたことがあります。
出展している同業他社やそれ以外の会社、そして自社も含めてのことなのですが・・・・・
『同じ出展ブースの営業パーソンは誰もが同じチラシでお客様を獲得しようとしている』
という点です。
何を言っているんだ、お前は??
と思われた方もいるでしょう。
どういうことかと言いますと、、
たとえば弊社が展示会に出展したとしましょう。
そうすると私だけでなく、同僚の営業部門のA君、Bさんも会社が作った同じチラシを使ってお客様を引っ掛けようとしているのです。
そりゃそうだろう!
と思われた方もいるでしょう。
そりゃそうなんですけど、前々回にも例として挙げましたが恋愛に置き換えてみてください。
他の人と同じやり方で皆さん、気になる異性にアプローチしますか??
違いますよね?
『自分に合ったやり方』でアプローチするはずです。
恋愛だと自分に合ったやり方で異性を口説くのに、展示会での営業パーソンは皆、同じツールを使ってお客様を口説いているのです。
そんなことしていたら人によって展示会の成果が異なるはずですよね。
今日は展示会を例に話を展開させていただきましたが、自分の営業適正に見合った顧客(見込客)アプローチを見つけるということが大切です。
皆さん、会社が用意しているパンフレットやチラシばかり使っていませんか??
ちなみに下のは私がクライアントから要請を受けて作成したチラシの一例です。
主旨は「説明不要、このチラシさえ渡せばOK」というもので数多くチラシを捌くことを目的として作りました。
展示会チラシ例

関連記事

  1. たかが名刺交換、されど名刺交換。

  2. 見込客を集める方法って何があるの?

  3. 信頼できる営業マンってどんな人?

  4. エクレアブログ、スタート!

  5. 営業プレゼンの最先端スタイルとは!?

  6. 実力より大事なこと