名刺交換から営業の戦いは始まっている!

こんにちは、エクレアラボ営業部です!
今日のテーマは「名刺交換」です。
112925
皆さん、名刺交換の時に気を付けていることってありますか?
ちょっと考えてみてください。






さぁどうでしょう?
よく会社の営業マナー研修とかで教えてもらうのは
「相手の名刺よりも下に名刺を構えて交換すること」
ですが、それ以外に私が意識しているポイントは・・・・
●相手の眼を見て交換する
●ハキハキした声で交換する
●背筋を伸ばす
という3点です。
なんだよ、結構当たり前な話じゃん、、、、って思われた方もいらっしゃるでしょう。
けど、意外とこの「当たり前」が徹底されていない若手~中堅営業パーソンが多いこと。
メラビアンの法則では人は出会って3~5秒間で第一印象が決まると言われています。
その法則から考えれば、この名刺交換の5~10秒くらいに心血を注ぐことで良い第一印象を与えることが可能となります。

※メラビアンの法則とは
人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかを判断するアルバート・メラビアンが行った実験についての俗流解釈である。
Wikipediaより

私はお客様の顔を覚えること、そして覚えてもらうためにも相手の眼をいつもの3倍以上の目力(^^;)で見ながらトーンを落としつつも自信満々っぽい声で名前を名乗ることを毎回意識しています。
是非、皆さんも改めてご自身の名刺交換や部下の名刺交換を見直してみては如何でしょうか?
せっかく良い提案をしているのに契約できなかった、、、
せっかくイイ商品なのにダメだった、、、
という場合、もしかしたら第一印象で損をしているからかもしれません。

関連記事

  1. 営業トークや営業スキルより大切なこと

  2. 営業の定義とは?

  3. お客様の個別事情こそ営業マンの財産!?

  4. 熱いハートを持つ

  5. 問題と課題って何が違うの?

  6. オフを充実させるればモチベが上がる?