売りやすい顧客を見つける
営業パーソン専用ツール

営業活動を楽チンにして
より高い成果をあげたい
とお考えの営業パーソン、営業マネージャーは下記動画(約3分)を是非ご覧ください。
※動画は音声が流れます。

オファーリンク3つのメリット

送ったURLを顧客がクリックすると
営業担当者に通知が届く

オファーリンクで発行したURLをメールで顧客に送信します。顧客がそのURLをクリックすると同時に営業担当者のもとへクリック通知が届きます。
営業パーソンは顧客の興味やニーズを察知することができ、営業機会を増やすことが可能となります。

手持ち名刺リストにメールを一斉配信
反応(クリック)のあった顧客を追客

一斉配信メール機能(※オプション)を利用すれば手持ちの名刺リストに対してイベントや新商品の案内を一斉送信することが可能です。
一斉メールの中の案内URLをクリックした顧客のみを個別電話やメールで追客することで営業効率は劇的に改善されます。

webページじゃなくても平気
パワポやPDFデータで大丈夫

オファーリンクの用途はwebページの案内だけではありません。
お手持ちのパワーポイントやPDFなどの資料データをGoogleドライブ、Dropbox等オンラインストレージにアップしていただくことでオファーリンクを活用することが可能です。

活用シーン

非効率なテレアポを削減
営業のやる気もアップ

過去の取引先や名刺交換先にテレアポから見込客を発掘する、いわゆる掘り起こしテレアポを苦手としている営業パーソンは少なくありません。相当な数の電話をかけなければならないからです。
テレアポの前にオファーリンクで一斉メールを送っておけば、見込度の高い顧客だけを抽出できます。営業パーソンのやる気を削ぐことなく高確率でアポを獲得できるようになります。

テレワークにピッタリ
足を使った営業との決別

新型コロナが登場してからというもの新規開拓のアポ率が下がったという話をよく耳にします。また飛び込みや定期訪問など足を使った営業から成果を挙げることは更に難しくなりました。
オファーリンクがあればメールで新規開拓を行うことが可能です。訪問活動という営業工数を削減しつつ安定した成果を得ることができます。

ホームページを活用したい
けど、なかなか手付かず・・

マーケティングオートメーション(MA)を導入する場合はホームページなどwebサイトを適宜修正しなければいけません。これは中小企業にとって容易なことではありません。
オファーリンクならばwebサイトだけでなくオンラインストレージサービス(Googleドライブなど)と紐づけることで営業マーケティングの効率を劇的に高めることが可能です。

お客様の声

これまでに1000ユーザー様にご導入いただいております。

営業担当者 |営業内容:中小製造業

大手の下請けこそ有効な機能と言えるかも!

弊社は大手製造業から特定の工程を任せてもらっています。営業としてのミッションは大手企業の部門開拓および他の企業開拓です。
部門開拓では担当者からの紹介を辿っていくわけですが、この時にオファーリンクをフル活用しています。
月に1~2回ほどまだ取引や見積依頼のない担当者に対して、過去の事例などをPDFにまとめ、Dropboxにアップし、オファーリンクで案内するわけです。すると興味のある人、ない人がパッとわかるので、クリックのあった人に対してはアポを取って個別説明を行っています。
これにより未取引担当者との接点が格段に増えました。以前までは我武者羅なアポ取りで煙たがられていましたが、今はニーズを把握した上での面談打診なので煙たがられるどころか有益な情報提供者として重宝されています。

営業マネージャー |営業内容:広告代理店

過去の名刺を活用できる本当の営業支援システム

広告代理店という仕事柄、弊社には過去の取引先、名刺交換先のデータ(名刺)がたくさん眠っていました。名刺管理システムを導入したものの、データ化されただけで活用には至っていなかった時、Ecreaオファーリンクに出会いました。
データ化された名刺データに対してオススメの広告媒体を定期的に案内するだけ
「こんなにも広告を使って集客したい企業がいたのか!?」
と驚くほどのニーズが見える化しました。
過去の営業資産を活用することの意味がオファーリンクを通じてようやく理解できました。

営業担当者 |営業内容:法人向け研修

無形サービスの営業マンはこれを使うだけで営業成果が1.5倍になる

弊社は時流にあわせた研修やセミナーを開催しています。オファーリンクを使い始める前までは担当企業へ闇雲に(片っ端から)電話して、アポをとって、訪問して説明するということをただただ繰り返していました。良い成績を残すためにはひたすら営業量をこなすしかありませんでした
営業量を追い求める営業活動に疲弊し始めていた頃に、オファーリンクを知って個人的に導入してみました。
すると顧客の興味が手に取るように分かるので簡単にアポが取れます。それも少ない電話数で。
興味があるお客様に訪問するので契約率も自ずと上がっていきました

お問い合わせ

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号

貴社名

部署名

郵便番号

ご住所

お問い合せ内容(必須)

メッセージ本文

※個人情報の取り扱い(個人情報保護方針)についてはこちら