社内スタッフ、営業パーソン向けのテレワーク用サービスを無償提供、コロナウイルス対策による在宅勤務を支援

株式会社エクレアラボ(代表取締役:高山 恵一、本社:東京都新宿区)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、テレワーク・リモートワークの実現を支援するため、営業支援システムとして提供している「Ecrea」の機能の中で、チャットやToDo管理、営業パーソンの業務報告などのテレワーク・リモートワーク業務に活用出来る機能に限定したEcreaクラウドサービスを新型コロナウイルス対策の業務支援ツールとして無償提供いたします。

Ecreaは累計導入実績900ユーザーを突破した、コーディネート型営業支援システムです。
営業パーソンの営業活動を共有・蓄積する機能に加え、社内スタッフ全員のスケジュール共有、ToDo管理、ファイルデータの共有を行うことができます。

コーディネート型営業支援システムとして様々な機能を選択して導入が出来るというパッケージの特徴を活かし、今回の緊急対策システムとしてテレワーク・リモートワークで活用出来る機能に特化させた機能限定版のEcreaを提供致します。
エクレアラボは、新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を願うとともに、緊急事態における事業継続を支援してまいります。

【機能限定版Ecreaの無償提供について】
 提供開始日:2020年3月3日(火)
 申し込み先:https://ecrea.co.jp/notice/telework20200303
 利用期間:ご利用開始~2020年5月31日迄
 1社あたりの利用可能ID数:30IDまで(31ID以上をご希望の企業様は別途ご相談下さい)

機能限定版Ecreaについて詳しくはこちら