業界初のコーディネート型SFA「Ecrea」と「Slack」の連携サービスを12月24日より提供開始

業界初のコーディネート型SFA/CRM(営業支援システム)を開発・提供している株式会社エクレアラボ(本社:東京都新宿区、代表取締役:高山恵一、以下「エクレアラボ」)は、企業の営業チーム力を向上させるべく2020年12月24日(木)より当社の提供するSFAツール「Ecrea」とチームコミュニケーションツール「Slack」との連携サービスをリリースいたします。

■Slack連携の目的

2020年に日本全土を襲った新型コロナウイルスの影響により、テレワークやリモート営業に取り組むことが多くの企業に浸透してきたことに並行して、テレワークにより社内コミュニケーションの不足やスピードの低下を防止、予防するためにコミュニケーションツール「Slack」を導入し活用される企業が増えてきました。

そこでEcreaとSlackを連携させることで、Ecrea内で受信した通知情報がリアルタイムにSlackへも通知されるようになり、新着情報をスピーディに把握することが可能となります。

■Slack連携詳細

あらかじめSlackとEcreaにて連携設定を行うことで
・スケジュール(1日1回)
・Ecrea内で自身が受信した活動、コメントなどの通知情報
がリアルタイムでSlackに通知されるようになります。

またSlack上に通知されるメッセージは「タイトル」「内容」「URL」3つを任意に設定でき、情報セキュリティを考慮して、URLのみをSlackに通知するように設定した場合でもURLからはEcreaの該当情報にワンクリックでアクセスすることが可能です。

なお、Slack連携はEcreaをご利用のユーザーならば無料でご利用いただけます。

■連携イメージ

1.Ecreaにて各種情報を登録

2.Slackに通知

■Ecreaについて

「Ecrea」は、エクレアラボが2015年1月に提供開始した業界では初めての試みとなる機能を選択できるコーディネート型SFA(セールスオートメーション)です。

サービスサイト:https://ecrea.co.jp/

多機能高価格が慣例となっているSFA業界において、自社の営業課題に応じて選択して導入できるというサービス提供体系により、「安くて、UIもシンプルで使いやすい!」を導入企業様に提供しております。

また、わかりやすいUIや機能、そしてコーディネート型SFAゆえの低コストにより、様々な企業様からご好評いただいております。

<株式会社エクレアラボ 会社概要>
設立:2014年1月
代表者:代表取締役 高山 恵一
本社:東京都新宿区新宿5-18-20 ルックハイツ新宿803
URL:https://ecrea.co.jp/
TEL:0120-954-616
事業内容:
SFA(営業支援システム)開発・販売・導入推進事業
営業コンサルティング事業
マーケティング支援事業
2018年に経済産業省より情報処理支援機関(通称:スマートSMEサポーター)として認定