2017年8月5日

具体的な変更・改修内容は下記の通りです。

■リリース日:2017年8月5日

アップデート内容 対象システム
各種機能設定の項目設定タブにて、文字もしくはテキスト形式の場合、IMEモードの設定を追加しました。
(画面上部キーワード検索とコメント入力時の設定はシステム管理→<オプション内にて設定可能です。)
 オン:初期状態で全角入力状態になります。
 オフ:初期状態で半角入力状態になります。
 無効:半角入力状態に固定となります。
※ChromeブラウザはIMEモード制御が実装されていないため適用されません。
ベース製品
各種機能設定の項目設定タブにて、文字もしくはテキスト形式の場合、初期値の設定を追加しました。 ベース製品
数値の項目で桁区切りが設定されている場合、入力画面でも桁区切りを表示するよう修正しました。 ベース製品
複数チェック形式の検索条件にてプルダウンに「指定」を追加しました。
「指定」を選択した場合、選択した項目にチェックボックスが表示され、それぞれチェックされている状態で検索が実行されます。
ベース製品
検索条件、一覧項目選択ダイアログの並びを各種機能設定-項目設定の並びに準ずるよう修正しました。
また、項目を機能別に分けて表示するようにしました。
ベース製品
システム管理-オプションに「決算月の年を年度とする」チェックの設定を追加しました。
※例:10月決算でチェックされている場合、2017年度は「2016年11月~2017年10月」となります。
ベース製品
各種詳細画面にて添付ファイルが画像形式(JPEG、GIF、PNG)の場合、サムネイルを表示するようにしました。 ベース製品
各種機能設定にて、ファイル、複数チェック、ラジオボタン、ファイル(複数)形式の場合、区切り文字を設定可能にしました。
※特殊な設定
「\n」:改行区切りで表示。
「@table数値」:テーブル形式で表示。※@table3の場合、均等に3列で表示されます。
ベース製品
オリジナル項目に階層化複数チェックが追加されました。 ベース製品
システム管理-オプションにて「一覧デフォルト設定」項目が追加されました。
利用するに設定した場合、設定可能な社員を選択することで条件と一覧項目をシステムの
デフォルトとして設定することが可能となります。
対象となる社員は検索・一覧画面に検索条件・一覧項目設定ボタン(緑色の歯車アイコン)の横に保存ボタン(フロッピーディスクのアイコン)が表示されます。
保存ボタンをクリックすることで確認のダイアログが表示され「保存」ボタンにてデフォルトとして設定できます。
※一度設定した場合「クリア」ボタンがダイアログに表示されますのでクリックすることで設定をクリアすることができます。
ベース製品
上部のキーワード検索に「すべて」の選択を追加し、顧客、顧客社員、社員、案件をまたがって検索可能にしました。>
システム管理-オプションにて各情報のキーワードの対象となる項目と追加表示項目を選択可能にしました。
ベース製品
各種検索画面にてテキストフィールドにフォーカスがあっている場合にエンターキーで検索を実行するように修正しました。 ベース製品
自動計算の計算式に排他的論理和「^」の演算を利用可能にしました。
チェック形式の項目をチェック:1、未チェック:0として計算式に埋め込むことを可能に修正しました。
ベース製品
Todoの完了日を編集可能に修正しました。
完了日が設定されている場合、完了扱いとなります。
ベース製品
顧客、顧客社員機能設定画面にコピー機能の利用する/しないのチェックを追加しました。 ベース製品
カレンダー画面に目的別の非表示設定を追加しました。 活動トッピング
予定・活動機能設定に目的(文字)の項目を追加しました。
有効にした場合、目的のプルダウンの横に文字入力欄が追加され、カレンダー上で表示されます。
活動トッピング
予定、活動、日報に権限設定が追加されました。 活動トッピング
案件コードに自動採番を適用できるように修正しました。 案件トッピング
案件ランクに確度の項目が追加されました。 案件トッピング
案件明細情報のCSV出力項目に顧客と案件の情報を出力可能に修正しました。 案件トッピング
案件明細のCSV出力に案件と顧客の項目を追加しました。 案件トッピング

関連記事

  1. 2015年8月3日

  2. 2016年7月31日

  3. 2018年2月17日

  4. 2016年5月8日

  5. 2015年5月11日

  6. 2016年9月24日