2016年5月8日

具体的な変更・改修内容は下記の通りです。

■リリース日:2016年5月8日

アップデート内容 対象システム
システム管理-各種機能設定の「項目設定」タブにて数値項目の属性に自動計算の
機能を追加しました。
 例)案件の粗利金額を自動計算にチェックを入れ「${受注金額} – ${仕入金額}」を
   設定することで粗利金額を自動計算します。
全般
システム管理-各種機能設定の「項目設定」タブにて日付項目の属性に年月形式の
機能を追加しました。
 例)案件の受注予定日を年月形式にチェックを入れることで入力画面、一覧画面で
   年月形式(2016年05月など)で表示されます。
全般
案件の項目に1案件に対して複数の金額などを入力可能な案件明細機能を
追加しました。
有効にすることで案件情報の画面に「案件明細」の項目が表示されます。
 ※利用するには案件機能設定にて「案件明細」項目を有効にチェックする
   必要があります。
案件トッピング
システム管理-案件明細機能設定が追加されました。 案件トッピング
案件明細の検索画面が追加されました。
案件情報メニューの「案件明細」サブメニューもしくは、案件検索画面の
「案件明細」タブから遷移します。
案件トッピング
見込管理表に条件「対象」が追加されました。「案件」「案件明細」から選択します。
案件明細を選択した場合は案件明細の金額を集計します。
案件トッピング
顧客情報と顧客社員情報に権限設定の機能を追加しました。
システム管理の「顧客機能設定」「顧客社員機能設定」に「権限設定」タブが
追加されました。
対象の操作と社員の権限により制御を行います。
対象となる操作は「参照」「登録」「編集」「削除」「CSV出力」
「CSV入力」です。
社員の権限ごとに「許可」「条件許可」「不可」から選択します。
・許可
 操作を許可します。
・条件許可
 条件に合致した場合に許可します。
 作成者、自社担当者のチェックが可能です。
・不可
 操作を不許可とします。
※参照権限の無い顧客もしくは顧客社員が含まれている情報(ToDoや案件など)も
  一覧に表示されないようになります。
ベース製品

関連記事

  1. 2015年6月22日

  2. 2016年9月24日

  3. 2015年9月13日

  4. 2016年3月26日

  5. 2016年11月5日

  6. 2015年5月25日