05.顧客情報に閲覧制限をかけたい

顧客情報や顧客担当者情報の取り扱いには十分な注意が必要です。
いつでも誰でも情報を出力、閲覧出来てしまうと問題が発生する可能性もあるので、情報に制限をかけましょう。

◆権限設定が出来るシステム管理
 下記の2つで設定が出来ます。

[顧客設定]-[顧客機能設定]
[顧客社員設定]-[顧客社員機能設定]

◆事前準備
権限設定は登録されている社員の権限により設定することが出来ます。
事前に権限を作成し、各社員に権限を設定しましょう。

1.[システム管理]-[社員設定]-[権限]の順にクリックします。

2. [+新規]または[+まとめて追加]をクリックします。

3.追加する権限を入力し、[登録]をクリックします。

4.次に[社員]をクリックします。

5.新しく社員を登録する場合は、[+新規]をクリックします。
既に登録した社員に権限を設定する場合は、[検索]をクリックし、該当する社員を選択します。

6.社員-登録、または社員-更新にて権限の選択し、[登録]または[更新]をクリックします。

◆設定
例:顧客情報

1.[システム管理]-[顧客設定]-[顧客機能設定]の順にクリックします。

2.[権限設定]タブをクリックし、[編集]をクリックします。

3.権限設定後、[設定]をクリックします。

画面を使っての詳しい説明はこちらをご覧ください。

関連記事

  1. 03.案件名に毎回同じものを入力するのが面倒

  2. 02.カレンダーに顧客名以外の情報も表示したい

  3. 04.活動や日報を外部メールアドレスへ送信したい

  4. 03.オリジナル項目の作成手順を教えて下さい

  5. 03.登録した顧客情報をまとめて削除したい

  6. 01.CSVを使って顧客情報をまとめて登録する