02.自動計算機能を使ってみよう

お客様との商談を案件情報へ登録する際、案件明細機能もご利用されている方は多いのではないでしょうか。
そんな時、案件明細にそれぞれの受注金額や仕入金額など細かく入力しても案件情報の受注金額や仕入金額には反映ボタンを押さないと反映されない事が面倒と感じませんか?
案件明細の金額を案件情報に自動的に反映させるには先に以下の設定をしておく必要があります。

1. [システム管理]-[案件設定]-[案件機能設定]-[項目設定]タブの順にクリックします。

2. 編集 をクリックします。

3.[受注金額]、[仕入金額]、[粗利金額]のそれぞれの項目に以下を設定をします。
 ・[自動計算]にチェックを入れる。
 ・[計算式]に ${案件明細} を入力します。

4. 設定 をクリックします。

画面を使っての詳しい説明はこちらをご覧ください。

関連記事

  1. 04.カレンダーの社員を並び替える

  2. 02.部署を複数登録して階層化したい

  3. 03.案件名に毎回同じものを入力するのが面倒

  4. 06.企業と個人事業主を顧客情報に登録したいがそれぞれの項目は分けたい…

  5. 02.CSVを使って顧客社員の重複分を削除したい

  6. 04.活動や日報を外部メールアドレスへ送信したい