営業の才能?そんなの普通は持ってない

私は職業柄、営業マンに出会うと

「営業っていう職種の何が楽しいですか?」と

尋ねます。

いろいろな回答が聞けて面白いのですが、その中でもたまーーに

「飛び込みとかテレアポでうまくいった時ですね!」

とか

「競合とのコンペに勝った時ですね」

と答える人がいて、そういう答えを聞くたびに

『この人、営業の才能あるんだろうなー』

と羨望の眼差しで見てます。

私からすれば・・・

飛び込み営業がうまくいく < 飛び込み営業のしんどさ

ですし

コンペで勝った時のヨッシャー感 < コンペ前の不安
※勝ったとしても喜びよりも安堵感が勝る

というのが正直なところです。

なので、上述のような営業マンに会った時には

この人には対面営業の才能で敵わん・・・・違う努力をしなくては

と努力の仕方を変えなければという刺激をもらってます。

私の場合であれば飛び込み営業やテレアポ、提案力についてはソコソコまで磨いて、これに加えて

・飛び込み営業をやらずとも見込客を発掘できる方法を身に付ける
・コンペなど競合比較されずに契約が取れる方法を身に付ける

ことができれば対面営業の才能あふれる営業マンにも負けないであろうと考えてます。

このように考えることで「才能」という言葉で片づけないようにしているとも言えます。

【質問】営業の才能ありますか?
    才能ない方が伸びシロあると思うようにしませんか?

営業の才能なんて持っていない人が大半だと思います。

プレゼンが苦手でも、字がキレイならお礼のハガキを手書きするだけで契約が増えるかもしれません。
テレアポが苦手でも、奇抜なFAXDMを作れるのであれば問合せを増やせるかもしれません。

自分が天才になれる分野を探しましょう!
※私は30年以上探し続けてきて未だ発見できていませんが(^^;)

関連記事

  1. プレゼンがうまくなる3つのポイント

  2. 受注に導くプレゼンの組み立て方

  3. 営業トークや営業スキルより大切なこと

  4. 営業の初回面談で大切なコト

  5. 営業スタイルをモデルチェンジしてますか?

  6. メルマガを書いてないと不安すぎる・・・